優しさに勝る美しさはありません

男性に好きな女性のタイプを聞くと容姿の美しさと答える人は案外少ないものです。では多い答えは何かというと『優しい女性』です。これは普通かそれ以下の容姿の女性を傷つけないよう配慮したという面もあるのですが、意外と男性の本音を表していると思います。

関西なら滋賀や京都、神戸、大阪の西中島、東京なら品川といった風俗求人でも、この様な女性を積極的に採用すべきなのですが容姿にばかり気を取られ、優しさは二の次になっている様です。見た目が美人であれば確かに多くの人から指名されるはずです。しかし、リピートしてくれるお客さんは極少数になってしまいます。また優しさの無い女性は我儘なので店の従業員にも迷惑をかける事が多いという欠点があります。

肝心の面接にしても、ただお店の紹介をしているだけで面接としての意味が無い場合が少なくありません。どうすれば優しさがある女性なのか判断できる質問を前もって考えておくべきです。

一例として「気持ち悪いお客さんが来たらどうしますか?」という質問がオススメです。この時「大丈夫です」と答えれば何とか合格と言えるでしょう。さらに、お客さんに同情している様子があれば満点です。お客さんを見て気持ち悪いと思うか可哀そうと思うか、そこが分かれ目なのです。