風俗求人はある意味花嫁修業?

結婚して気づいたのですが、風俗求人で学んだ男性を喜ばせるテクニックの数々って、結婚後に凄く役立ちますよね。
だって、ある程度結婚して年月が経った夫婦の関係を繋ぎとめるのは、実は「愛」ではなく、「性」ですから。
だから、風俗求人で働く事は、ある意味花嫁修業って言っても過言ではない行為じゃないかな?実際、私の母も、風俗求人で得たテクニックで父のハートをゲット!したそうです。
そんな母は、「私が風俗で働きたい」って言った時も反対するどころか「色々学んできなさい」と言って送り出す始末(笑)、あとから思うと母が遠まわし風俗で働く事を薦めていた気持ちがよく分かります。
だって、風俗で働くと本当に、男性のあしらい方が上手くなりますからね。

例えば、デリヘルにしろ、オナヘルにしろ、稼げる嬢になるには、男性が好む女性像を上手く自分に反映させる必要があります。
でも、これって、一人二人程度のお付き合いでは中々身につかないんですよ?男性的には「ビッチ」って思うかもしれないけど、結局男性に好かれる女の子になるには、経験が豊富な方が良いんです。
そして、もっとも手軽に複数の男性と接する事が出来、しかもお金まで貰えるのが風俗求人です。
だから、結婚後も末永く良好な夫婦関係を続けたいなら、風俗から色々学んでおくのも悪くない選択だと思いますよ。